前へ
次へ

仏教の宗派・日蓮宗の特徴

宗教儀式をおこなわない「無宗教葬」と呼ばれるスタイルのお葬式も増えていますが、現代の日本で最も多いのが仏教式のスタイルです。とはいえ、現代の日本では普段あまり特定の宗教を意識することなく生活しているという人が多いかも知れません。しかしお寺で葬式や法事をすることもあるでしょう。仏教の宗派の1つに日蓮宗というものがあります。法華経は仏教が誕生したインドではそれほど有名ではありませんが、中国や日本では重要な扱いをされることが多く、特に日本の仏教では多くの宗派に取り上げられている存在です。日蓮宗では「南無妙法蓮華経」のお題目を唱える事を重視しています。この言葉を聞いたことがあるという人は多いでしょう。これは「法華経の教えに帰依する」という意味がある言葉なのだそうです。日蓮宗の総本山である身延山久遠寺は、山梨県の南巨摩郡身延町に位置しています。この身延山宝物館には、久遠寺の歴史的な経典や古文書などがあります。

Page Top